PTA交流会

更新日:2011年11月3日

2011年11月3日、PTA交流会が行われました。今年は、中学2年生のサマーキャンプで訪れる、清里・清泉寮に先生方・保護者の皆様総勢120名の参加がありました。八王子駅からバスでの移動途中では、美しい紅葉と富士山を眺めながら期待も高まります。清泉寮到着後、3つのコースに分かれて体験プログラムに参加をしました。自然体験コースでは、森の中で五感を使い自然の魅力・大切さを体感することが出来ます。酪農体験では、キープ牧場で牛に囲まれながら搾乳体験を、ポール・ラッシュ記念館ガイドツアーでは、清里開拓の父と呼ばれるラッシュ博士の生涯と業績を案内していただきました。
 昼食は、素材の味がとても感じられる評判通りのおいしいお食事に舌づつみ。お待ちかねのデザートは種類も豊富で、十分堪能させていただきました。最後に、ジャージーミルクで作られたソフトクリームを味わい、お土産を買って、もっとゆっくりしたいな・・と思いつつ帰路につきました。帰りは交通渋滞にあってしまい、予定時刻をオーバーしての到着となってしまいましたが、清里高原の秋を満喫した一日となりました。    (PTA書記 石井美穂)

 やや曇り空の中の出発、途中では小雨も降り出し心配しましたが、清泉寮到着時には雨も止み、美しい紅葉や雄大な景色に心が現れ、気持ちもリフレッシュできました。
 私はBコースのミニ酪農体験で、「食育」について学びと体験をさせて戴き、生まれて初めて牛の搾乳を体験しました。キープ農場では、飼料に一切人工飼料は与えず、食の安全にこだわり、その為、搾乳量は一般的な牛の半分程度だそうです。二回搾乳しましたが、牛は大変おとなしくしてくれて、親指から順に乳を包み込むようにすると上手く搾乳できました。牛の一日の世話を見たり聞いたりすると、飼育員の方が手塩に掛けて愛情をいっぱい注いで飼育していることが解ります。普段何気なく飲んでいる牛乳ですが、感謝の気持ちを持って飲まなければと痛感しました。その後は昼食でした。野菜がとっても甘みがあり、何も味付けをしなくても、その素材一つひとつに大変味を感じることが出来ました。来年、我が子も体験して帰ったら、きっと野菜好きになり、ドレッシングなしで食べられるようになると思います。また、ソフトクリームは絶品で子どもたちの喜ぶ顔が目に浮かびました。これからは、毎日食事を口にするときは、「感謝」の気持ちを忘れず食べないといけないと思いました。
 主に見守られ、このような貴重な体験が出来たことに、深く深く感謝いたします。  (柴田博美)

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop