高校入学式

 4月7日(土)午後、高校の入学式が行われました。桜はまだ咲き始めでしたが、穏やかな天候のもとでの式となりました。今年は、桜美林中学からの進学者が5クラス172名、高校からの入学者が7クラス258名です。新しい制服に身を包んだ新入生は緊張した面持ちでしたが、入学許可の際に担任から名前を呼ばれると一人一人がしっかりとした返事をしてくれました。舟田悠平君による新入生宣誓、本田校長による式辞、生徒会長の小山沙緒莉さんによる在校生歓迎の辞と式は続きました。吹奏楽部による歓迎演奏もすばらしく、新入生には印象深かったと思います。新高1学年の学年主任は,中3学年から首藤先生が持ち上がりました。中学から引き続きの教員と,高校から加わった教員がスクラムを組んで,高1学年の指導にあたっていきます。高校からの入学生には、4月11日から1泊で御殿場の東山荘へ宿泊研修を実施しました。本校の教育方針や沿革を学び、礼拝に関するガイダンスも行いました。新入生にとっては桜美林を知り、新しい友人を得るよい機会となりました。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop