中2サマースクール

 出発の朝は鉄道のトラブルがあり、全員集合できるか心配したのですが、30分遅れで出発することができました。このときの天候は青空が見えており、時間の遅れだけを気にしていたのですが、高速道路を進むにつれてフロントガラスに雨粒が当たるようになり、清里ではどしゃ降りの雨、雨、雨…。昼食後の自然散策や記念館・ミュージアム巡りをするころには小雨になったのですが、10m先が見えないような濃霧の中での見学となりました。
 この濃霧は夜まで続き、本来は満天の星空の下で行なう予定だった晩祷( 夜の礼拝) も残念ながら宿舎内で実施されました。移動時間がなくなった分、時間的な余裕ができたので、晩祷後に校長先生が企画した特別な催しがありました。この催しとは生徒たちの前に引率教員が一列に並び、校長先生の質問に答えるというものでしたが、質問の内容が先生たちの中学時代のことや将来の夢、さらには初恋?の話題などで、とてもにぎやかな催しでした。この企画の影響かどうかは定かではありませんが、消灯後は生徒も教員もなかなか眠ることができない夜が更けていくことになったことは言うまでもありません。
 翌日は早朝から酪農体験。何十頭もの牛を放牧地に移動させ、その間に牛舎の清掃を行ないました。牛舎の中は暑さよりも臭いが厳しく、逃げ出したくなるような環境の中でもしばらくすると鼻腔が麻痺したのか臭いが気にならなくなり、生徒たちも各自の役割をきちんとこなして作業がどんどんと進みました。その他にもチーズやバター、パンを作るなど様々な体験しましたが、本来の目的である食生活の大切さと命について考えることができました。生徒たちの表情や感想文などからも充実した3日間が過ごせたように思います。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop