中学3勉強合宿

中学校3年生の勉強合宿が、8月25日(土)~ 28日(火)に多摩アカデミーヒルズにて、参加者68名で行われました。朝の散歩、3度の食事、昼寝、風呂、睡眠時間を除いては常に講義を聴くか、自学をするというスケジュールの中、本当によく学習に取り組みました。全体のプログラムが終わった後は、出された課題に取り組むため夜遅くまで部屋で勉強して、中には徹夜して翌日を迎える生徒もいました。3日目には現在の大学1年生に参加してもらい、座談会形式で勉強や学校生活のアドバイスや意見交換する時間を持ち、大変有意義な時間となりました。この合宿をきっかけにして、さらに学習に対しての意欲が深まっていくことを期待したいと思います。
中3学年主任 吉田 達士

☆生徒感想☆
 ・初めはもちろんやる気もありましたが、それと同じくらい抵抗がありました。そして、最後はその抵抗が消えました…なんてことになるほど出来上がった人間ではなかったのですが、毎晩、毎晩、終わるはずもない宿題を部屋の友達と協力してやり遂げたときに、味わったことのない勉強面での達成感が湧き上がってきました。厳しすぎる、人間技ではない合宿を終えた帰り道も勉強への抵抗と同じくらい達成感がありました。勉強の楽しさ、素晴らしさを見出せたわけではないですが、やり遂げた達成感でした。残念だったのは、著しいストレスからか、その夜軽いジンマシンに襲われたことでしょう。まだまだ宿題がたくさんありますが、早く片付けたいものです。

 ・勉強合宿で特に印象に残ったのは、友人との勉強です。大広間での勉強もそうですが、夜中の部屋での勉強もより大変でした。普段より強い眠気のうえにいつ寝られるかわからない量の宿題。投げ出さずにいられたのは隣で必死に勉強している友達がいたからだと思います。学校ではよきライバルとしてのイメージしかなかった人も教えてもらったり、また起こしてもらったりと、生活を共にすることで新たな一面を知ることが出来ました。また、もっと勉強できる、という気持ちにさせてくれました。ひたすら何かに打ち込んでみることで、その何かの新しい側面を発見できるのだと思いました。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop