2012年度 中学校卒業式

 3月18 日に中学校3年生は卒業式を迎えました。当日は強風が吹く悪天候でしたが、多くの保護者の方にも参式していただき、素晴らしい卒業式を送ることが出きました。その後に開かれた卒業を祝う会では、保護者、教員に生徒も一緒に桜カフェで軽食を取りながら思い出話をして、印象に残る時間を過ごすことが出来ました。153 名全員が桜美林高校に進学します。環境が変わっても変わらぬ友情を育み、みんなで力を合わせて充実した高校生活を送ってほしいと思います。保護者の方々、この3年間、いろいろな形でかかわっていただき、本当にありがとうございました。至らぬことが多くありましたが、保護者の方々のご理解で無事卒業を迎えることが出来ました。この場を借りて感謝申し上げます。最後に酒井莉奈さんの答辞の一部を書きたいと思います。

『「私は「仲間」という言葉が大好きです。それは、仲間という言葉を聞くだけで、仲間との楽しい思い出が思い出され、また「自分は一人きりではない」ということを感じ、少し強くなれるような気がするからです。そして何より、仲間という存在が、私の支えとなっていたからです。「隣人を自分のように愛しなさい」この言葉は、私が桜美林中学校に入学して初めて知った聖句です。私はこの聖句によって何度も仲間と自分のあるべき姿に気づかされました。皆がさまざまな思いでこの桜美林中学校に集い、最高の仲間や、いつも私たちを支えて下さった先生方と出会えたことは、奇跡的なことだったように思います。そして、それと同時に一緒に過ごす仲間が皆で本当によかったと思っています。それは、今ここにいる仲間がいなければ、今の自分はいないと思うからです。私たちは入学前より、少しは成長できたでしょか?きっと、入学前には今の自分を想像することはできなかったと思います。高校生でも、きっとたくさんの壁にぶつかり、悩むことがあるかもしれません。そんな時は、自分たちには仲間や先生方、そして家族がいつでもそばにいてくれるということを支えに、共に乗り越えていくことができたらいいなと思います。そして、高校生になっても、中学校生活
で学んだことを忘れずに、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。』

(中学三学年主任 吉田達士)

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop