クリスマス礼拝

「今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」ルカによる福音書2章11 節

 2013 年12 月20 日(金)に中学校と高等学校のクリスマス礼拝が行われました。
 この日までに、桜美林ではクリスマス点灯式を行い、学園全体と校内にはクリスマスフラッグやクリスマスツリー、クリスマスリースやステンドグラス、ネイティビティやポインセチアの花々などが飾りつけられ、イエスキリストのご降誕をお迎えする準備をしてきました。
 中学校のクリスマス礼拝はハンドベル部、聖歌隊、オルガンによって、高等学校のクリスマス礼拝ではハンドベル部、高校1年生のハレルヤ合唱、吹奏楽部、オルガンが奏でる素晴らしい響きのなか、聖書の言葉に耳を傾け、祈り、賛美歌を歌い、神さまの恵みと栄光が満ちあふれる時となりました。司式は堂本陽子チャプレンのもと、中学では3 学年の奉仕委員代表者8名、高校では高校3年生の女子生徒5名が、点火と聖書朗読、献金感謝のお祈りの奉仕をしました。クリスマス礼拝の説教者に、中学校、高等学校ともに荒瀬牧彦牧師(カンバーランド長老キリスト教会めぐみ教会) をお迎えし、「Wonder ofChristmas」と題してクリスマスメッセージをいただきました。

『クリスマスの不思議、それは神さまが人間となってこの地上で私たちとともに生きてくださったこと。その道は神さまにとって決して容易なものではなかった。しかし、低くなって生きることが神さまの大切な働きだったのです。それは神さまが私たち人間と社会に対してあきらめを抱かれなかったから実現したのです。クリスマスは神さまが私たち一人ひとりをあきらめないでいて下さることを伝える日なのです。』 
 
 荒瀬先生を通じて神さまの御心が語られ、喜びと感謝と、そして勇気と希望が与えられたことに感謝したいと思います。豊かなクリスマス礼拝をもって2学期の歩みを締めくくることができました。クリスマスの希望がみなさんの中にいつまでもありますように願っています。

(宗教部 今村 羊生文)

◇◇◇生徒の感想文より抜粋◇◇◇

*とても静かで心を休めることができたクリスマス礼拝でした。荒瀬先生のお話から、人が悩める時は神がそばにいてくれる。自分のさびしい気持ちを言えなくて悩んでも神だけはそばにいてくれる。きっとそれは希望の光ですよね。闇の中に一点だけの光、それこそ救い主の光だと思いました。私はイエス様のことを救い主の中の救い主と思います。神様なのに人と共に生きてくださって分かち合ってくださる。そして私たちに光と愛を与えてくださると信じます。(中1 生徒)

*人生は本当に大変でどうしようもなくなっても、神様は私たちを見捨てずに愛してくれる。あきらめるというのはWonder を遮ろうとする行為。神様が私たちにWonder を起こしてくれるのがクリスマス。神はあきらめずに私たちに愛を与えてくれる。小さくでもWonder は私たちの中で起きている。(中2 生徒)

*今までクリスマスについて深く考えたことはなかった。桜美林高校に入って聖書の授業でもクリスマスについてたくさん学んだ。その学んだことを考えながら礼拝をした。世界にはクリスマスの休戦があることを初めて知った。それだけ世界の人たちがクリスマスを大切にしているのだと思う。キリスト教とクリスマスについて深く考えることができた。クリスマスには教会の礼拝に参加する予定なので、そこでも学びを深めたい。(高1生徒)

*牧師先生のお話はとても胸に響きました。小さい頃から暴力を振るわれ、誰にも愛してもらえなかった人が、出会いによって大きく変わっていくことは、イエス様が最後まで見捨てずに愛してくださるからだと思う。「諦めることを、あきらめる」この言葉は特に私の心に響きました。私のこれからに大きく影響すると思いました。充実した礼拝となりました。(高2生徒)

*毎年の行事となっていたクリスマス礼拝も、今年で最後だと思うと少し寂しくなった。荒瀬先生の説教はユニークで印象に残った。学校での礼拝もあと数える程であるから、しっかりと出席していきたいと思いました。(高3生徒)

*一年生のハレルヤコーラスを聞いて、自分も歌っていたことを思い出して、懐かしい気持ちになった。クリスマスの礼拝ができるのも今日が最後なので、寂しい気もします。今日のお話を胸に抱いて残りの三年生を過ごしていきたいと思いました。(高3生徒)

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop