第63期生成人式

2014年1月13日第63期桜美林高校卒業生自らの主催によるオベリン成人式が今年も桜美林学園荊冠堂(チャペル)で行われました。
各地で行われた成人式に出席した新成人255人は懐かしい母校のチャペルに集合し、嶽琴野さんの司式で礼拝を行いました。山根真美さんの奏楽で讃美歌を賛美し、小川真祈人くんの聖書朗読、祈祷で祈りを一つにした後、堂本陽子牧師から「オビリンナーの光を輝かそう!」との題で説教を受けました。また、藤崎副校長先生、藤野学年主任先生から祝辞をもらい、これまでの自分たちを支えていただいた方々に感謝し、成人としての決意をあらたにしました。礼拝後は同窓会の方々に祝福の茶話会を設けていただき、感謝の一日でした。
礼拝で奉げられた献金は106,000円となり「桜美林高等学校第63期成人式」の名で「ハタチ基金」に寄付されました。

◇◆◇◆◇

 2014 年1 月13 日、私たち第63 期卒業生は成人を迎えました。天候にも恵まれ、255 人の卒業生と先生方のご出席のもと、素敵な成人式を行うことができました。懐かしさを覚える礼拝堂での成人式は嶽琴野さんの司会により始まり、堂本陽子牧師から説教を受け、祝辞では藤崎堅信先生、藤野英雄先生から激励の言葉をいただきました。また、献金は佐藤奈桜さんの感謝祈祷により東日本大震災で被災した子どもたちの支援団体のハタチ基金に捧げられました。私たちが成人を迎え感じた感謝と喜びを、子どもたちにも感じてほしいという思いが込められています。その後、藤野先生が指揮をとり校歌斉唱を行いました。

 礼拝後には同窓会の方々のご協力のもと、パーティーが開かれ楽しい一時を過ごせました。先生方にもお言葉をいただき、全員の息の合ったエールにより幕を閉じました。短い時間でしたが、2年ぶりの同級生や先生方との再会は忘れることのない一日となりました。最後に、式開催にあたりご協力いただきました学園関係者の皆様と先生方、お集まりいただいた皆様に成人式実行委員会一同より心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

(西表 翔子)

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop