創立記念礼拝

~むかし主イエスの蒔きたまいし、いとも小さきいのちの種~(讃美歌412 番)

 5 月29 日は、桜美林学園が正式に学園設立を認可された日です。敗戦後、中国から引き揚げてきた安三先生郁子先生が、桜あふれる地に「キリスト教に基づく国際人の育成」を祈り桜美林学園を立ち上げました。中高ではこの日を覚え、5 月を建学の精神月間と定め、清水賢一先生(安三先生のお孫さんであり、元本校国語科教員)から全学年の礼拝でお話いただきました。今年は郁子先生が召天されて50 年になることから、郁子先生の純粋な十字架の愛に生きる教育の心についてお話いただきました。
 2014 年5 月30 日(金)には、前桜美林学園長である柳原鐵太郎先生を創立記念礼拝にお招きしました。中学礼拝では「希望を失わず」と題し、安三先生との出来事を通して、苦難の向こう側に神さまが希望を備えてくださることに向かって前進する勇気と励ましをいただきました。高校礼拝では「平和を実現する」と題し、安三先生が中国崇貞学園時代に盧溝橋事件から端を達して日本軍と中国軍が一触即発状態に陥ったとき、北京を守るために奔走した結果、戦禍を免れたエピソードから「日本と中国に平和を実現する人間」になることがオビリンナーの使命であることを教えていただきました。
 ハンドベル部と聖歌隊の賛美もささげられ、吹奏楽部による学園歌を歌いました。また、高校礼拝のために、野球部、サッカー部が会場作りの奉仕をしてくれました。ボランティア精神を土台とした礼拝がささげられたことは、安三先生も喜んでおられることでしょう。

【宗教部 堂本 陽子】

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop