軽音楽部 都高等学校文化祭中央大会にてグランプリ受賞!!

更新日:2019年11月25日

 11月23日(土・祝)狛江エコルマホールにて、「令和元年度東京都高等学校文化祭軽音楽部門大会中央大会~高校対抗バンドフェスティバル(第12回)」(主催 東京都教育委員会 東京都文化連盟) が開催されました。

 この大会は東京都高等学校軽音楽連盟に加盟している学校のみがエントリーでき、各校代表1バンドのみがエントリーできる大会です。
 高校2年生以下の部員で構成される学校対抗の新人戦の位置づけの大会です。
 今年は、126校の加盟校のうち、83校がエントリーしました。地区大会にて優秀賞を受賞したバンドが中央大会へ進みます。

 本校軽音楽部からは、バンド名 サラサカナ が校内選考会を経て、予選大会にて優秀賞、そして中央大会にて見事「グランプリ」を受賞しました!

メンバー Acg/Vo・村瀬佳奈  Key・春藤更砂  Ca・長谷部雪彩 (高2)
曲は、村瀬佳奈 作詞作曲 オリジナル 「透」

 アコースティックギター、キーボード、カホンという珍しい構成のバンドですが、アコースティック3ピースとは思えないほどの重厚感と、情感を込めて熱く歌い上げる圧倒的なボーカル力で会場を熱く魅了しました。
 またこの大会により、2020年高知県で行われる全国高等学校総合文化祭 軽音楽部門大会へ出場権を得ました。
 さらに2020年1月に行われる高文連総合文化祭閉会式に出席し、「東京都教育委員会長賞」を与えられます。

 昨年の同大会で、先輩バンド「Toy cleanse」が準グランプリを受賞しましたが、先輩に続き、素晴らしい結果を残すことができました。
 受賞トロフィーは1m15㎝ほどもある大きなものです。まさに悲願の受賞でした。
 この受賞は、保護者の方々のご理解ご協力、各先生方の支え、歴代の卒業生や引退した高3生が努力して部活動を築いてくれたこと、互いに応援し合う気持ちを持ち、共に切磋琢磨して練習に励んだ部員がいてくれたこと、そして、サラサカナのメンバーのひたむきな努力の結晶と思います。
 応援してくれた皆様心より感謝申し上げます。

 これからも、軽音楽部は多くの課題にぶつかることがあっても、心を合わせ、聞く人の心に響く音楽を目指し、努力を続けていきますので、応援どうぞよろしくお願い致します。
(桜美林中高在校生で、サラサカナの音源をお聞きになりたい方、演奏画像をご覧になりたい方は顧問佐竹までお問合せ下さい。)

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop