体験と成長

仲間と何かをやり遂げた経験は、あなたを一歩成長させます。

新入生宿泊研修(中学1年生 )

内容とねらい

中学の新入生宿泊研修の様子

桜美林を知り、学校生活を有意義なものとします。
はじめて出会った友達との親睦をはかるとともに、団体生活を通じて協力、隣人愛、奉仕の精神を学びます。

Voice

友達がいなくて不安でしたが、自分から勇気を出して声をかけることで、みんなと仲良くなれました。

林間学校(中学1年生 )

内容とねらい

友達との登山は厳しくも楽しいです

1.自然の雄大さ、美しさ、厳しさに触れ、自然の大切さを知ります。
2.団体生活を通して思いやりを養い、協力することの大切さを知ります。

Voice

志賀山登山はとても厳しくて、つらかったけど、みんなと一緒に登っているとつらさも忘れてしまいました。山頂からの景色に感動しました。

サマースクール(中学2年生 )

内容とねらい

動物との触れ合いで恵みやいのちについて学びます

豊かな自然に触れ、「いのち」について考える時間を共有します。
酪農作業を通じて、自然の「恵み」と食生活の大切さを学びます。
清里を拓いたポール・ラッシュについて学び、献身の心を考えます。
宿泊、共同生活を通じて協力する姿勢を養い仲間との親睦を深めます。

Voice

牛舎で牛を見るのは初めてでした。かなり大きいのと、牧場まで移動するときに引っ張っても全然動かないのが大変でした。毎回の食事がとてもおいしかったです。

イースターデイ(中学生 )

内容とねらい

色とりどりのイースターエッグ

イースターとはイエスキリストのよみがえりを記念する復活祭のことです。キリスト教三大祝祭日のうち最も大切なお祭りです。校舎内にイースターの復活の命を表すイースターエッグなどを飾り祝います。

Voice

日ごろの感謝をこめてイースターエッグをお世話になっている人たちに配ったり、先輩や後輩たちと交換したりして親睦を深め楽しみました。

オーストラリア研修旅行(中学3年生 )

内容とねらい

ファームステイでの記念撮影

ファームステイを通じて、家族のあり方、自分の関わり方について考えます。
海外での集団行動を通じて、自立心を養い自信を深めます。
異文化体験を通じて、コミュニケーションの大切さを認識します。

Voice

言葉が通じなかったらどうしようと最初はとても心配でしたが、ホストファミリーがとっても優しくていつまでもそこに住んでいたいと思うようになりました。言葉が違っても繋がることはできるのだなぁと思いました。

勉強合宿(中学3年生 )

内容とねらい

真剣に勉強する生徒たち

気力、体力の続く限り勉強に取り組み、自分の学力を最大限に向上させます。
真剣に勉強する雰囲気を感じ、仲間とともに勉強する意味を体験します。

Voice

3日目に応援に来てくれた先輩から、「基礎をしっかりやる」「授業を大切にする。」「英単語をやる」「今は大変でもいつかよかったと思える日が来る」などたくさんの言葉をかけてもらった。これらの言葉を今後の学校生活に活かしていきたい。

新入生宿泊研修(高校1年生)

内容とねらい

高校の新入生宿泊研修の様子

御殿場の東山荘で高校新入生への宿泊研修を行います。素晴らしい富士山を見上げながら礼拝の時間を過ごすします。

Voice

研修に参加する前は「宿泊研修」の意味がよく分からず、どうしてこんなところに連れてこられてしまったんだろうと思っていました。1泊でしたが、友人や先生方の話を聞くうちに、なんとなくそんなものかなぁと思うようになりました。

沖縄修学旅行(高校2年生)

内容とねらい

平和を祈る生徒たち

平和への想いを込めたダンス

沖縄修学旅行では、平和学習が行われます。バス内や資料館などで平和ガイドの方々からの説明を聞きながら、平和祈念公園やひめゆりの塔、壕の見学をします。
後半のレクレーション大会では、平和への熱い思いを胸に、ダンスで盛り上がります。

Voice

資料館での「戦争体験の証言」を読んでいると、あまりのすさまじさにしばらくに立ち止まったまま動けなくなりました。また、宮良るり先生の「戦争体験」・小橋川清弘先生の「基地問題への取り組み」についての講演を聞き、あらためて戦争の悲惨さと沖縄の現状を理解することができました。
どちらも大変迫力があり、説得力のあるものでした。沖縄でしか出来ない体験を通じて,今までの甘い考え方から大きく変化することができたような気がしました。

夏期講習

内容とねらい

1学期の終業式後、中学生は5日間、高校生は10日間(5日間×2講座)にわたり行われます。中学生は7割以上が参加します。高校生には、希望にあわせて選択できるように様々な講座が設けられています。

Voice

母親に勧められて、英語だけ受けました。最初は「何で夏休みを削ってまで勉強しなければならないの」と思っていましたが、学校に来れば友達に会えるし、授業で扱わない長文などができてよかったです。(中学1年生) 塾の夏期講習と期間が重なっていて、どちらを受けようか迷いましたが、志望校別講座があったので学校の夏期講習にしました。講習中はいつも通り学校に来て、下校時間まで学校の学習室で勉強していました。(高校3年生)

体育祭

内容とねらい

攻防が続く体育祭の様子

中1から高3までが色別に分かれて競い合います。学年ごとの種目や応援合戦、クラブ対抗リレーなど大いに盛り上がります

Voice

なんと言っても、一番はサクラ大戦(騎馬戦)です。とくに高校生の戦いは凄かった(女子も)です。全校生徒が集結する行事なので、毎年楽しみにしています。

文化祭

内容とねらい

いろいろな模擬店が並ぶ

桜空祭では毎年テーマを決めて企画、講演をします。各クラスの出し物は、模擬店や演劇、映画、活動発表(展示)などたくさんの企画があります。PTAのバザーも毎年大盛況です。

Voice

模擬店は、2日目の午前中から完売するところがでるほど、大人気です。アリーナの公演も多くの観客を動員し、熱気があふれていました。垂れ幕や入場門パンフレット作成などを夏休み前から準備をし、力作ぞろいでした。

創立記念日礼拝(全校生)

内容とねらい

礼拝の様子

桜美林の歴史を恵みを持って導いた神さまに感謝をささげ、建学の精神を学びます。卒業生などのお話を通して、オビリンナーとしての自覚を大切にします。

Voice

崇貞学園の卒業生が、流暢な日本語で安三先生の教育について語ってくださいました。平和を作り出す人間になるようにとの大切な使命を教えられました。

Adobe Flash Player

“Adobe Flash Player”の最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。お持ちのプラグインのバージョンによっては、一部コンテンツが正しく表示されないことがございますので、ご注意ください。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop