数学

いろいろな角度から物事を捉え、筋道を立てて考えられる人を目指す

中学の数学の授業の様子

 各学年とも、授業時間を標準時間より多く設定しています。
このため、じっくり数学に取り組むことができ、小テストなどで理解度の確認もできるようにしています。
 また、少人数制の授業を取り入れるなどして、生徒のつまずきに素早く対応できるようにしたり、個々の質問にていねいに答えるようにしています。

 基本的な考え方や法則などを理解できているか? 数学的な表現や扱いがきちんとできるようになっているか? 数学的な見方、論理的な思考ができるようになっているか? といった点に気を配っています。
 そのため、途中の考え方を大切にして、テストなどで「途中式+答え」を書けるように指導しています。
 また、間違えた問題をそのままにしないで、「どこで間違えたのか」を確認し、できるまで何度も解くように指導しています。

 数学の学習を通して、問題の答えを出すことだけでなく、いろいろな角度から物事を捉える、筋道を立てて考えることができる人間に育って欲しいと願っています。

Adobe Flash Player

“Adobe Flash Player”の最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。お持ちのプラグインのバージョンによっては、一部コンテンツが正しく表示されないことがございますので、ご注意ください。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop