数学

生徒の「わからない」という声に耳を傾ける

高校の数学の授業の様子

 桜美林高等学校の数学科では、1年で基本をしっかり定着させることを心がけています。
 教員が一方的に説明するだけでなく、生徒の「わからない」に耳を傾けながら授業を行っています。
 選抜クラスでは数学Ⅰの時間を1時間多く設定して、教科書のレベルにとどまらず、大学入試問題に取り組める授業を展開しています。

 2年からは文系・理系に分かれますが、理系では数学Ⅱ、数学Ⅲを週5時間、数学Bを週3時間と十分に時間をかけ、少人数編成の授業で指導しています。

 そして3年では数多くの問題演習の機会を設け、実践力を養成します。そのため基本から大学入試レベルまでしっかりと実力を身につけることができます。

Adobe Flash Player

“Adobe Flash Player”の最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。お持ちのプラグインのバージョンによっては、一部コンテンツが正しく表示されないことがございますので、ご注意ください。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop