社会

自分の意見を持って行動するために、自分を知り、社会を知る

高校の社会科の授業の様子

 私たちが現代社会において、生きていくために必要な学びは、単なる知識の積み重ねではありません。
 身につけた知識を活かし、自分の意見を持って行動できるようになることです。そのためには、自分を知り、自分を取り巻く社会の動きを知ることから始めなければなりません。

 桜美林高等学校の1年では、世界史Aと地理Aという科目を通して、社会的事象に対する興味や関心を育むことを主眼とする授業を展開して、社会への意識を深めていきます。

 2年で現代社会を学び、私たちの暮らす社会のしくみについて学びます。文系コースで学ぶ人はこの他に、日本史Bか世界史Bを選択し、2〜3年の2年間を通して、深い専門性を加味し
た授業を展開していきます。

 3年では、地歴、公民のさまざまな補習科目を配置し、受験に対応できる体制も整えています。

Adobe Flash Player

“Adobe Flash Player”の最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。お持ちのプラグインのバージョンによっては、一部コンテンツが正しく表示されないことがございますので、ご注意ください。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop