英語教育

“Express Yourself in English” (英語で自分を表現しよう)

桜美林の英語教育

Express Yourself in English
英語で自分の考えを表現することができるようになろう。
自分を見つめ、世界を見つめる目を養おう。

 桜美林中学・高等学校では、この目標を掲げて英語教育を行っています。英語は、文化の違いを認め合い支え合うために、コミュニケーションの道具として欠かせないものです。
 中学1〜2年では6時間の授業を専任の外国人と日本人の先生が連携をして、スムーズな英語の導入に力を入れています。
 外国人の先生は、朝礼、終礼などのホームルームを担当し、クラブの顧問担当として、授業以外にも、生徒とかかわっています。
 中学3年では高校英語の導入とオーストラリア研修旅行に向けて、中学英語の総仕上げをします。中学では、各学年の英検取得目標を定めており、中学3年卒業時には全員が3級以上の取得を目標としています。その他旺文社主催の英語朗読コンテストに積極的に参加しており、昨年は計8名が入賞しました。
 高校ではそれぞれの進路に向けて、きめ細かい授業が展開され、国公立英語コース、難関私大、上級、基礎コースなど数多くの補習が用意されています。必要な英語力を確実に身につけ、一人ひとりの夢が実現するように願っています。

外国人教員との連携

 外国人の先生とチームティーチングの授業を増やして、会話力だけではない英語力の向上を目指しています。また、外国人の先生がクラスの副担任や、クラブの顧問として授業以外にも日常的に生徒と接しています。

英語の授業の様子

英語で発信

英語プレゼンテーション

英語プレゼンテーション の様子

各学年で工夫を凝らし、生徒が司会をして、代表者が英語で発表します。 中1は暗唱、中2はスキット、中3はスピーチ。それぞれ1年間の英語学習の成果を全校で披露します。

Adobe Flash Player

“Adobe Flash Player”の最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。お持ちのプラグインのバージョンによっては、一部コンテンツが正しく表示されないことがございますので、ご注意ください。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop