国際交流

多文化共生をめざして

オーストラリア研修旅行

オーストラリア滞在での記念撮影

農場で自然と触れ合う

 桜美林中学校の3年生は12月に、中学英語の総仕上げとして、多文化共生の地、オーストラリアを訪問します。主な内容は

  ・4泊5日のファームステイ
  ・メルボルン博物館での研修
  ・メルボルン自由行動

 となっています。短い滞在ですが、異文化を体験すると同時に、英語学習への意欲を持つきっかけになります。
 ファームステイは、メルボルンから100km離れたカイントンという町の近くにある農場に4〜5人一組で滞在します。どこまでも続く乾燥した草原に牛や羊が放牧され、野生のカンガルーやコアラと出会ったり、夜には満天の星空の下で南十字星を探したり、貴重な体験が待っています。さらに、ホストファミリーの温かさにも感動するでしょう。

アジア・太平洋にも広がる交流の輪

アジアの学生との交流が盛んです

 桜美林中学校・高等学校の国際交流は、欧米諸国との交流も盛んですが、創立者の意思を継いで、アジアとの交流を大切なものとして積極的に取り組んできました。

 過去の歴史を踏まえながら、未来に向けてアジアの人びとと真の友好を結ぶ架け橋となることを目指してきました。英語教育の充実を図るとともに、中国語やコリア語(韓国・朝鮮語)を開講しているのもこのような思いからです。

 中国とは、清水安三の創立した崇貞学園をルーツとする北京の『陳経綸中学』や『上海外国語大学付属外国語学校』と早くから交流を深め、近年では、韓国・済州島の『細花高校』やオーストラリアの『エマニュエル・カレッジ』とも姉妹校になり、友情の輪はアジアから太平洋全域へと広がりつつあります。

 これらの姉妹校を中心に、本校の海外研修プログラムは、イギリス・ニュージーランドを含め5カ国に展開し、高校生を中心とする多くの生徒が貴重な体験をしています。
 なお、清水安三の故郷である、滋賀県高島市新旭町の『湖西中学校』とも姉妹校になっています。

Adobe Flash Player

“Adobe Flash Player”の最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。お持ちのプラグインのバージョンによっては、一部コンテンツが正しく表示されないことがございますので、ご注意ください。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop