いのちの教育

「何を守るよりも、自分の心を守れ。そこにいのちの源がある」(箴言4章23節)

ホールで「いのち」について考えます

 桜美林中学・高等学校では「いのち」について考え、教育することを大切にしています。

 私たちの「いのち」は自分で作り出したものではありません。両親をはじめ、多くの人びとの手によって育まれてきた「いのち」なのです。そして「いのち」は無数の「いのち」と結ばれています。

 わたしたちは、毎日新しい「いのち」に生かされていることを覚え、他の「いのち」に支えられていることに感謝する思いを大切にしています。

礼拝とは

礼拝の様子

 桜美林中学・高等学校では礼拝を大切にしています。

 毎朝、神様から与えられている「いのち」に感謝し、聖書の言葉に耳を傾け、自分を見つめる礼拝から一日がはじまります。

 クラス礼拝や、週1回の学年礼拝を大切に守り、生徒も、教員もともに真理の前にこうべを垂れて、自分をかえりみる時間です。

 礼拝とは、聖書の言葉に自分を照らし合わせて、一人ひとりに「かけがえのない価値」が与えられていることを確認する時間です。

Adobe Flash Player

“Adobe Flash Player”の最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。お持ちのプラグインのバージョンによっては、一部コンテンツが正しく表示されないことがございますので、ご注意ください。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop