エマニュエル短期留学

更新日:2017年8月5日

8月5日 いよいよオーストラリアを発つ日が来ました。ホストファミリーとの別れを惜しみながら、エマニュエルを後にしました。ホストファミリーの協力もあり、予定通り出発することが出来ました。みんなの表情も、嬉しさと寂しさとないまぜになっています。メルボルン経由でシドニーへ到着。シドニー市内観光も無事終了。出国審査を終え、飛行機も予定通りに出発予定です。

8月4日 昨晩はフェアウェルパーティがありました。エマニュエルカレッジ滞在中、ホストファミリーへの感謝の気持ちを、全員がきちんと伝えることができました。明けて本日8月4日の午前中はFlagstaff Hillへ行きました。Flagstaff Hillは、150年前のワーナンブールの街並みを再現した施設で、歴史博物館も併設されています。野生のペンギン営巣地をキツネから守るマレンマ犬とも会うことが出来ました。

8月3日 今週になって初めて曇りの一日です。1、2時間目の写真の授業では、印画紙の上に置いたものの影で画面を構成する技法で作品を作りました。イラストやレースなどを使って、ワーナンブールの思い出を描きました。3、4時間目には調理室でオーストラリアでポピュラーなチョコレートのお菓子ヘッジホッグとミートパイを作りました。 いよいよエマニュエルでの生活も明日で最終日です。今夜のフェアウェルパーティーで感謝の気持ちをきちんと言葉にすることができるでしょうか。

8月2日 ウォーナンブールは今が一番寒い時期で、今朝の気温は2度しかありませんでした。天気が良ければ日差しは暖かく、日中は日本の春先のようで過ごしやすいです。近くの庭先ではアーモンドの花が咲いていました。今日は7年生のクラスにそれぞれ分かれて、授業に参加しました。

8月1日 エマニュエルカレッジの新設された体育館の地階には設備の整った木工教室があります。本日の1・2時間目はその教室で木製のカレンダー作りを行いました。木工が苦手な生徒も一生懸命英語で質問をしながら取り組んでいました。

7月31日 週末はそれぞれのファミリーでみんな元気に過ごしたようです。 明けて月曜、今日はSt. Joseph's Primary School の小学生に日本についてのプレゼンテーションを行いました。準備の甲斐あってなんとか発表ができました。折り紙やコマ回しも一緒に楽しみ、小学生の人気者になりました。

7月28日 日本語の授業で日本語を教えました。

7月27日 全校集会の場で桜美林の生徒たちが紹介されました。ライアン副校長先生から記念品をいただきました。

7月26日 学校のスクールバスに乗って、グレートオーシャンロードへ、他の留学生と共に遠足に行きました。自然が作る壮大なスケールに呆然です。海のはるか向こうは南極、遠くまでやって来ました。

 7月24日、前日の長い飛行機の旅の疲れも何のその、元気にエマニュエルカレッジへ登校しました。初めはオリエンテーションで2週間の予定、学校見学などを行いました。季節は冬で寒いですが、寒さを感じません。
 7月25日、エマニュエルカレッジのあるウァーナンブールを舞台にした映画を見たり、英語の授業を共に受けたりしました。ミシェル先生の英語は聞きとりやすいです。

 7月22日に出発したエマニュエル短期留学一行は、23日メルボルンに到着。空港では順調に手続きが出来たので少しだけメルボルン市内を観光して、エマニュエルカレッジのあるウァーナンブールに向かいました。エマニュエルカレッジではホストファミリーの皆さんが温かく迎えてくれました。生徒たちはさっそくホームステイ開始です。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop