中学校イースター礼拝

更新日:2018年4月25日

「わたしは天と地の一切の権能を授かっている。だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によってバプテスマを授け、あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」 (マタイによる福音書28章16節〜20節)

 今日はイースター礼拝をまもり、桜美林学園チャプレン井上大衞先生より「日曜日が来るたびに」というタイトルでお話をしていただきました。
 イエスの復活は弟子たちの強い実感と思いによって証言されています。イエスの弟子になることは、すなわち隣人愛を実践することであり、桜美林学園の創立者清水安三先生は、この「隣人愛を実践する人」をひとりでも多く育てたいという思いで学校を建てられたとのメッセージに耳を傾けました。
 礼拝の後半には、一昨日の「イースターデイプログラム」で全員が作成したカードを、他学年へプレゼントをする分かち合いの時を持ちました。
 イースターの恵みがひとりでも多くの人々の上にありますように。Happy Easter !

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop