第51回全国聖書科研究集会

更新日:2018年11月6日

 公開授業・分団協議の後、生憎の天候ではありましたがフィールドワークを実施し、「八木重吉記念館」と「JAXA相模原キャンパス」を訪問・見学しました。

 「祈りの詩人」として多くの人々にその詩が愛読された八木重吉(1898年2月9日~1927年10月26日)は、東京府南多摩郡堺村(現在の東京都町田市相原町)に生まれました。彼の生家の敷地内にあった土蔵を改造して建てられた私設記念館が「八木重吉記念館」です。重吉の詩集や全集など遺稿のすべてが保存されています。その記念館を見学し、重吉の信仰や生き方に触れるひと時を過ごしました。

 「宇宙航空研究開発機構 JAXA相模原キャンパス」では、太陽の活動や月・惑星、ブラックホール、銀河の成り立ちなど、宇宙に関するさまざまな研究が行われています。敷地内には宇宙科学研究所のメインキャンパスと、宇宙教育センター、宇宙探査イノベーションハブの実験施設、ロケット・人工衛星搭載機器の基礎開発・試験を行う先端宇宙科学実験棟などが設置されています。ガイドをしてくださった職員の方から、宇宙の神秘やこれからの世界の可能性について話を聞くことができ、参加者はみな心を動かされました。

 本日6日は、3人の先生方に4領域22項目の中から3つの授業を展開していただいた後、3つの分団に分かれてその内容を深めました。

 1時間目 中学3年A組 第4領域・第4項目
      「よりよく生きる喜び」
      捜真女学校中学部高等学部 聖書科主任/宗教主任 藤本 忍 先生
 2時間目 中学2年C組 第3領域・第4項目
      「勤労」
      関東学院六浦中学校・高等学校 宗教主任 伊藤多香子 先生
 3時間目 中学1年C組 第4領域・第2項目
      「自然愛護」
      玉川聖学院中等部・高等部 聖書科主任/総合科人間学主任 加藤裕一 先生

 11月5日(月)から7日(水)にかけて「キリスト教学校につながる喜び ~多様性の尊重と共生を目指して~」を主題として、「キリスト教学校教育同盟 第51回全国聖書科研究集会」が桜美林中・高を会場として開催されます。

 本日5日、14時30分より荊冠堂チャペルでの開会礼拝をもって研究集会が始まりました。三上 梓先生(西南学院中学校)の説教に続き、水口 洋先生(玉川聖学院理事、国際基督教大学・青山学院大学・東京神学大学等 非常勤講師)より「『特別の教科 道徳』の背後にある人間観」という演題で講演がありました。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop