2014年度 クリスマス・キャロリング礼拝

更新日:2014年12月20日

 六か月目に、天使ガブリエルは、ナザレというガリラヤの町に神から遣わされた。ダビデ家の
ヨセフという人のいいなずけであるおとめのところに遣わされたのである。そのおとめの名は
マリアといった。天使は、彼女のところに来て言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと
共におられる。」マリアはこの言葉に戸惑い、いったいこの挨拶は何のことかと考え込んだ。
すると、天使は言った。「マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。あなたは
身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。その子は偉大な人になり、いと高き
方の子と言われる。神である主は、彼に父ダビデの王座をくださる。彼は永遠にヤコブの家を治め、
その支配は終わることがない。」マリアは天使に言った。「どうして、そのようなことがありえ
ましょうか。わたしは男の人を知りませんのに。」天使は答えた。「聖霊があなたに降り、いと高き
方の力があなたを包む。だから、生まれる子は聖なる者、神の子と呼ばれる。
 マリアは言った。「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」
そこで、天使は去って行った。             (ルカによる福音書1章26~35節・38節)


 12月20日(土)16時から、今年度は桜美林大学の太平館レクチャーホールを会場として、クリスマス
キャロリング礼拝が行われました。
 キャンドルトーチに光が灯され、会場にいる一人一人が神さまの愛と平和の光につつまれました。

 冷たい雨が降る生憎の天候でしたが、近隣の方々・在校生・卒業生・受験生・受験生の保護者の
方々が大勢参加してくださいました。

 演奏を披露してくれた合唱部・ハンドベル部のみなさん、受付や誘導のお手伝いをしてくれた
中学1・2年生の奉仕委員のみなさん、讃美歌を歌ってくださったりクッキーを用意してくださった
PTAのみなさん、そしてキャロリング礼拝に足を運んでくださったすべてのみなさんに、心から感謝
いたします。ありがとうございました。

 神様の祝福が豊かにありますように。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop