桜美林高校被災地支援活動

更新日:2015年3月13日

 桜美林高等学校では3月26日(木)から28日(土)の3日間、宮城県石巻市において被災地復興支援活動を行います。高校1年生から今月2日に卒業した高校3年生まで含めて総勢119名の有志生徒が参加します。

 参加する生徒たちは事前学習を重ねて支援活動に臨みますが、第1回目の3月10日には支援活動をコーディネートしてくださる現地NPO法人「スマイルシード」の黄本富士子代表をお迎えしてお話を伺いました。

 また、第2回目の3月12日は「どのような支援が必要なのか」をテーマにグループごとに話し合い、それぞれの意見を発表しました。
 
 2011年の東日本大震災からまる4年が経過しましたが、被災の痕が残る場所や今まさに復旧復興されつつある場所を自分たちの目で実際に見ること、また今もなお仮設住宅での生活を強いられご苦労されている方々と直接会って話をすることで、生徒たちは多くのことを学ぶにちがいありません。

 東日本大震災を忘れずに心に留め置くことのできる3日間の支援活動にしたいと思います。

NPO法人スマイルシードのホームページです。
活動の様子が紹介されています。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop