桜美林中学校・高等学校 第69回創立記念日 創立記念講演

更新日:2015年5月28日

 創立記念礼拝に続いて、東京理科大学理学部の蔡兆申教授をお招きして『量子と人間』と題して記念講演が行われました。
 蔡兆申先生は1971年に桜美林高等学校を卒業されたOBIRINERです。カリフォルニア大学バークレー校、ニューヨーク州立大学ストーニブルック校で学んだ後、NECグリーンイノベーション研究所主席研究員、理化学研究所巨視的量子コヒーレンス研究チーム・チームリーダーを歴任されました。
 1999年には超伝導量子ビットの実験に世界で初めて成功するなど、量子力学の分野をリードする物理学者としてたいへん高名な方です。昨年9月には茨城県科学技術振興財団(江崎玲於奈理事長)より第11回江崎玲於奈賞を受賞されています。

 講演では「超伝導と量子コヒーレンス」という現在先生が研究されていることやその可能性についてお話を伺いましたが、知的好奇心を刺激された生徒も大勢いたのではないでしょうか。
 また先生の「学びの軌跡」も紹介され、岐路に立たされた時に先生がどのように進むべき道を選択されたのかという経験が披露されましたが、中高生にとって示唆に富んだお話でした。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop