中学1年生宿泊研修

更新日:2016年4月12日

ほぼ予定通りに解散することができました。明日からは6時間です。頑張っていきましょう!

13時に東山荘を出発しました。
圏央道厚木PAにて最後のトイレ休憩の後、淵野辺駅、学校、多摩センターへと向かいます。予定通り到着する見込みです。

「狭い門から入りなさい。滅びに通じる門は広く、その道も広々としていて、そこから入る者が多い。しかし、命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことか。それを見いだす者は少ない。」(マタイによる福音書7章13節~14節)

宿泊研修も終わりの時を迎えています。閉校礼拝では大越校長より「狭い門」と題して新入生にメッセージが送られました。

朝食後は、研修(5)として学年交流の場を設けました。

黙想館で礼拝を行い研修二日目が始まりました。朝日に輝く美しい富士山を背景にクラスの集合写真を撮りました。

ロウソクの灯を見つめながら、礼拝をもって心静かに一日を終えようとしています。

夕食の後は、クラスに分かれて研修(4)の時間を過ごしています。それぞれ趣向が凝らされています。

神様に感謝しながら、楽しい食事の時間を過ごしました。

研修(3)では、ここに集う桜美林中学校の第72期生が楽しく学校生活を送っていくには、どのようなことに気をつけたらいいのかというお話が、学年主任からありました。

研修(2)は伊藤教頭からのお話です。創立者清水安三先生の足跡をたどりながら「桜美林の歴史」を学びます。

昼食後、「オビリンナーらしく ~心のバリアフリー・兄弟愛~」という題で大越校長による研修(1)が始まりました。

御殿場では丁度桜が満開です。クラスごとに写真を撮影しました。

東山荘に到着し、開会礼拝を行いました。

本日11日(月)より、静岡県御殿場市の国際青少年センター東山荘において宿泊研修が実施されます。 欠席者もなく、予定通りにバスは出発しました。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop