ニュージーランド短期留学だより

更新日:2016年8月17日

【短期留学 最終報告】
 NZ099便は予定通り16時32分に成田空港に着陸しました。出国審査、荷物の引き取り、税関検査を経て、先ほど17時30分に解散をいたしました。

【短期留学 報告(21)】
 いよいよ帰国日を迎えました。このあと現地時間8時45分にNZ099便は成田に向けて離陸します。


夜明けを空港で迎えました。


朝食は空港でオニギリ弁当を食べました。久しぶりの味噌汁にみんな感動しています。

【短期留学 報告(20)-その4】
 Auckland到着後、市内をバスの中からですが観光し、土産店で最後の買い物を済ませ、RYDGES AUKLANDに到着しました。19時からみんなでそろってディナー(ステーキのコース)を楽しみました。
 明朝はホテルを5時45分に出発します。台風の影響を心配していましたが、関東地方を抜け影響の薄れた後、到着できそうです。

【短期留学 報告(20)-その3】
 Christchurch空港に到着しました。みな23kgを超過しないように工夫しています。14時離陸のNZ556便に搭乗します。
 今日も晴天に恵まれ暖かい一日です。

【短期留学 報告(20)-その2】
 ホストファミリーとの別れを惜しみつつSt KEVIN’S COLLEGEを後にしました

【短期留学 報告(20)-その1】
 8月16日(火)の午前7時です。東の空が仄白んできました。鳥のさえずりも聞こえます。この後7時45分に集合し、およそ3時間かけてバスでChristchurch空港に向かいます。
 NZ556便でAuckland到着後、市内観光・土産購入を経てホテルに一泊、明朝予定通りNZ099便にて帰国の途に就きます。

【短期留学 報告(19)-その5】
 farewell party にはOLSEN校長先生をはじめ、RYAN教頭先生、国際部長のCAMPBELL先生が出席してくださいました。
 佐々木君と藤江君がファミリーやバディたちに謝辞を述べ後、みんな名残を惜しむようにランチタイムを過ごしました。
 午後はSt KEVIN’S COLLEGEでの最後の授業を受けています。

【短期留学 報告(19)-その4】
 悪戦苦闘の末、焼きそば・お好み焼き・豚汁・肉じゃが・そうめんの5品が完成しました。バディやホストファミリーにも好評でした。

【短期留学 報告(19)-その3】
 現在、ニュージーランドは9時半になろうとしています。12時から始まるfarewell partyのための日本食の準備が始まりました。

【短期留学 報告(19)-その2】
 生徒たちが心をこめて作ったThanks Caardです。素晴らしい出来栄えです。

【短期留学 報告(19)-その1】
 8月15日(月)、St KEVIN’S COLLEGEで過ごす最後の日の朝はとても暖かく穏やかです。

【短期留学 報告(18)-その2】
 私たちが滞在しているoamaru(オマル)という街は、ニュージーランド南島オタゴ地方に位置する人口およそ13,000人 (町田市の人口の1/30くらい) の街です。
 オマルでは“oamaru stone”と呼ばれる良質の石灰石が採掘され、ニュージーランド各地の歴史的建造物に使用されています。
 市街地のテームズ・ストリート、港へ続くタイン・ストリート、海沿いのハーバー・ストリートなど、その石灰石を使用した白い石造りの建築物がオマルの街中に今も多く残っています。
 オマルの街を世界的に有名にしているのがペンギンの営巣地です。日没前に巣に戻るところをブルーベンギン・コロニーから観察することができます。

【短期留学 報告(18)-その1】
 今日14日(日)の朝焼けは言葉に表せない美しさでした。

【短期留学 報告(17)】
 13日(土)も素晴らしい天気の朝を迎えました。
 今日、明日と生徒たちはファミリーと最後の週末を過ごしています。旅行に連れて行ってもらう生徒もいるようです。

【短期留学 報告(16)-その5】
 日本時間の8月12日午前10時27分ごろに南太平洋のローヤリティー諸島の南東で大きな地震が発生したというニュースを聞いて、ご心配のご家族もあるかもしれませんが、こちらでは揺れもなく津波の心配もありません。どうぞご安心ください。
 

【短期留学 報告(16)-その4】
 金曜日の12:10から13:05はMass in Chapelの時間でした。カトリックの修道士でありドミニコ会の創設者である聖ドミニコ(1221年8月6日没)をたたえるFeast day of Saint DominicのMassでした。

【短期留学 報告(16)-その3】
 「Oamal Mail」というCommunity Newspaperに紹介記事が掲載されていました。

【短期留学 報告(16)-その2】
 月曜日のfarewell partyのための買い出しに行きました。おいしい料理を紹介できそうです。
 趣向が凝らされたThanks Cardもできあがりつつあります。一人ひとり感謝の気持ちを込めて作成しています。

【短期留学 報告(16)-その1】
 8月12日(金)の朝は曇り空です。今日の寒さはそれほど厳しくありません。土曜・日曜と学校はありませんので、登校するのはあと2日となりました。生徒たちは一抹の寂しさを感じているようです。
 夕方からは雨が降るという予報です。

【短期留学 報告(15)】
 寒さは厳しいものの、8月11日(木)も雲一つない快晴です。
 今日と明日の午前中のESOLの授業では、来週の月曜日のお昼に行うbuddyやhost familyとのfarewell partyの準備をします。
 1つはThanks Cardの作成です。この留学中にお世話になった方々に謝意を表すカードを作ります。
 もう1つは、ランチタイムに提供する日本食の準備です。4つの班に分かれて日本食を準備することになりました。1班はそうめん、2班は豚汁とお好み焼き、3班はちらし寿司と肉じゃが、4班は焼きそばを作るそうです。
 話し合いの後、食材が手に入るのかを近所のスーパーマーケットに調査にも行きました。

【短期留学 報告(14)-その3】
 ランチの後のASSEMBLYの時間に、OLSEN校長先生から一人ずつに終了証の授与がありました。最後に生徒を代表して高1の原君が感謝の言葉を述べてくれました。

【短期留学 報告(14)-その2】
 4時間目のBristow先生の授業で日本文化を紹介しました。先生からは立派な発表だったと褒めていただきました。

【短期留学 報告(14)-その1】
 8月10日(水)も素晴らしい天気の朝を迎えました。今日はBristow先生のクラスで日本文化についての発表があります。

【短期留学 報告(13)-その3】
 St.Kevin’s Collegeの校舎配置図と基本的な時程表です。

【短期留学 報告(13)-その2】
 ニュージーランドの学校には日本のようなホームルームがありません。登校したら出席をとることもなく、自分の登録した時間割に合わせて教室を移動しながら午前4時間・午後2時間の授業を受けます。大多数の生徒は15時20分に授業が終了すると同時にスクールバスに乗り込んで帰宅してしまいます(保護者が車で迎えに来る生徒もいます)。
 そんな中、週二回(火曜と木曜)マオリ語で「家族」を意味する「whanau(ファナウ)」と呼ばれる制度が、St.Kevin’s Collegeにはあります。
 学校全体が学年を越えて黄・白・緑・赤の四色に分かれて決められた場所にランチタイムの後に集い、上級生が下級生に対して服装指導をしたり、結束を強めるためにみんなで歌を歌ったりと工夫を凝らす時間を設けています。今日はその「whanau」の時間がありました。
 ちなみに月曜と水曜はASSEMBLYという全体集会、金曜は礼拝があります。

【短期留学 報告(13)-その1】
 8月9日(火)は雲一つなく晴れわたる朝を迎えました。Beveridge先生の計らいで、Morning tea前の一時間、体育館に移動してバスケットボールで鈍った体を動かしました。
 ランチタイム後は、バディとともにそれぞれ授業に参加します。

【短期留学 報告(12)-その3】
 ランチタイムの後、講堂で生徒会の生徒の進行のもと全校集会があり、教頭先生・副校長先生からの諸注意がありました。
 午後は自分のバディの時間割に合わせて、生徒たちは授業に参加していました。体育ではクリケットが行われていて、文化の違いを感じました。

【短期留学 報告(12)-その2】
 Morning teaの後のESOLの授業にはBeveridge先生にBristow先生も加わって、明後日の授業でSt Kevin’s Collegeの生徒の前で日本の文化を紹介するプレゼンの準備をしています。
 4班に分かれ、日本の音楽・楽器について、日本食について、日本の祭りについて、日本の映画について発表します。

【短期留学 報告(12)-その1】
 8月8日氷点下の朝を迎えました。St.Kevin's Collegeのスタッフも口々に今朝は寒いと話しています。
 しかし、日曜日をファミリーと楽しく過ごした生徒たちは元気に登校しています。Morning tea前のBeveridge先生のESOLの授業では、この後の発表に備えて英語の口慣らしのためのスピーキングの練習をしています。

【短期留学 報告(11)】
 今日はオマルから2時間位南に行った所にあるダニーデンの町にみんなで一緒に行きました。前日の雪が残り運転手さんは慎重運転です。
 途中モエラキのボールダーズストーンに寄りダニーデンの町に入りました。
 オタゴミュージアム・カドバリーチョコレート工場・街中のフードコートで遅めの昼食をとり、楽しい時を過ごしました。
 帰り道は雪もすっかり溶け、予定通りセントケビンズに着きました。

【短期留学 報告(10)】
 今日は雪が降ったり晴れたり雨になったり大変な一日でした。生徒が登校できない学校もあったようです。オマルの街は海に近いせいか雪が降ってもすぐに溶け、欠席する生徒はいませんでした。
 午後は保護者面談の実施日で、授業は午前中だけでした。
 日本の音楽・楽器について、日本食について、日本の祭りについて、日本の映画について、グループに分かれて紹介するという課題が与えられました。グループでは発表内容について話し合い、役割分担を決めました。発表は水曜日です。
 また、リーディングの文章も与えられました。来週大勢の前で発表します。意味を考え大きな声で発声できるように練習する必要があります。

【短期留学 報告(9)】
 セントケビンズでの授業にもだいぶ慣れてきた様子です。聞き取りも良くなり、ゲイル先生の要望も複雑になってきました。授業中の先生の言葉を理解するのはとても難しいですが、バディと一緒に頑張って参加しています。

【短期留学 報告(8)】
 今日は朝から冷たい雨でした。昨日完成させた新聞の切り抜きについて内容を要約し発表しました。難しい単語の説明をしてもらったり、記事の内容についてコメントをもらったりして一人ずつ発表をしました。
 休息の後はクッキーを作り、悪戦苦闘の末ファミリーに持ちかえるおみやげができました。今日で最後のレッスンとなったイサベル先生に授業の最後でお礼のカードを渡しました。
 ASSEMBLYの時間にはクライストチャーチについてから昨日までの桜美林生の活動の様子をスライドショーで全校生徒に見てもらいました。午後はバディと一緒に授業でした。

【短期留学 報告(7)】 
 朝から好天に恵まれて、久しぶりに暖かい日になりました。
 昨日まで練習した寸劇の発表です。毎回アテンドをお願いしているキャンベル先生も招待し、劇を見ていただきました。
 グループごとのカラーが良く出て、短い時間ながら良くまとめられていました。
 昼休みは、昼食を食べながらラグビーの試合を観戦しました。セントケビンズの圧勝に終わりました。
 午後からはバディとともに授業に参加しました。

【短期留学 報告(6)】
 土曜日、日曜日とリフレッシュして、生徒たちは一段と明るくなりました。
 今日は明日行う寸劇のセリフを覚えたり演出を考えました。先生の話を聞いたり考えたりしていると時間はすぐに過ぎます。午後はASSEMBLYの時間の後、オリエンテーリング形式で学校探検をしました。今まで話したことがない先生方にサインをもらったりシールを貼ってもらったり、授業中ではありましたが先生方のご協力をいただきました。
 朝は凍えるような寒さでしたが午後からは暖かくなり、バディと一緒に帰宅しました。    

【短期留学 報告(5)】
 今日30日は、short tripでテカポ湖ヘ行きました。
 あいにくの天気で朝から雨が降り出し、山の方へ少し高度を上げたらみぞれになり道路上がうっすら白くなりました。
 途中のプカキ湖からマウントクックが良く見えるはずでしたが何も見えず、テカポ湖に着いたら震えるような寒さでした。
 何とか湖畔のレストランに入ったら、店員さんは日本人がほとんどで、もちろん日本食をおいしく食べました。食事の間に氷雨は止み、鮭の養殖場を出る頃は日も差してきて、暖かくなってきました。
 桜美林の仲間と関係の先生方だけの小旅行で、リラックスをした生徒たちはホストファミリーとともに帰宅しました。
 明日日曜日はホストファミリーと過ごします。

【短期留学 報告(4)】
 今日29日は好天に恵まれましたが、風が非常に強く体感温度はさらに低く感じました。
 ESOLの授業では英語単語のゲームをグループで行いました。2時間目はアクティビティで街を見学に行きました。みんな楽しそうに見学していました。

【短期留学 報告(3)】
 今日28日は、太陽があまり出ず肌寒い一日です。午前、午後ともにESOLの授業です。桜美林の生徒のために工夫された内容で数多くプリントが用意されています。
 会話に必要な知識を与えてもらい、生徒同士でお互いに練習をしています。

【短期留学 報告(2)-その2】
 St Kevin's College到着時の様子です。
 朝の歓迎式の始まる前に説明を受け歓迎式が「Haka」によって始まりました。マオリ語で校長先生が歓迎の言葉を話し、高2の和久田君が挨拶をしました。
 最後は、おでこと鼻をくっつけるマオリの歓迎挨拶で終了しました。慣れない儀式で緊張でいっぱいでした。
 その後スクールバディを紹介され、7~8人はホストホストファミリーと同じでしたが後は初めての出会いでした。
 ESOLの授業は優しい先生が二人、緊張感の中に少しずつ英語が身に付きます。午後の最初は全校生徒揃ってASSEMBLYの時間でした。

【短期留学 報告(2)-その1】
 今日は歓迎式とバディとの対面式がありました。
 午前中は学校見学と午後はASSEMBLYの時間、ESOLの授業と忙しく動いて、ファミリーと一緒に帰宅しました。
 NZは日本より3時間時間が進んでいます。現在午後4時30分になろうとしています。薄曇。真冬の気候です。

【短期留学 報告(1)】
 昨日ニュージーランド短期留学のため成田を発った一行は、先ほど無事にChristchurch Airportに到着しました。これからOamaruにあるSt Kevin's Collegeに向かいます。

 Christchurchで昼食を各自で食べています。NZドルを使って最初の買い物になりました。天気は快晴。現在の気温は12~3度です。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop