中学校礼拝

更新日:2019年5月15日

 5月15日(水)、本日の中学校礼拝では前桜美林中学校・高等学校のチャプレンの柴適先生をお招きし、「車椅子を押して」という題でお話をしていただきました。

 喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。互いに思いを一つにし、高ぶらず、身分の低い人々と交わりなさい。自分を賢い者とうぬぼれてはなりません。だれに対しても悪に悪を返さず、すべての人の前で善を行うように心がけなさい。(ローマの信徒への手紙12章15~17節)

 5月29日は桜美林中学校・高等学校の創立記念日です。毎年5月は創立記念月間として桜美林の建学の精神を学ぶ機会を設けています。清水安三先生が創立した桜美林学園は「キリスト教精神に基づいた国際人を育てる」ことを建学の精神としています。
 今日の聖書箇所やマタイによる福音書22章39節にある『隣人を自分のように愛しなさい。』という聖句を創立者清水安三先生はとりわけ大切にしていました。「愛する」ということは、「その人に寄り添い大切にすること」「その人の気持ちになること」「その人のありのままを受け入れること」です。
 私が在職していたときに、車椅子での生活を余儀なくされていた生徒を高校から受け入れたことがあります。卒業までの3年間、彼が登下校時スクールバスに乗車するのを級友・教職員みんなで支えました。
 ここに集っているみなさんには、ぜひ「桜美林で学べること」を学んでほしいと思います。とくに桜美林が大切にしている「人を大切にする」ということを学んでください。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop