中学校礼拝

更新日:2019年6月26日

 本日の中学校礼拝では、林間つきみ野教会の川浦弥生牧師をお招きして、「命のパン」という題でお話をしていただきました。川浦牧師は桜美林高校の卒業生でもあります。

 イエスは言われた。「わたしが命のパンである。わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者は決して渇くことがない。(ヨハネによる福音書6章35節)

 イエスは、神さまが人々を愛することばを私たちに伝えています。今日の聖書箇所には「わたしが命のパンである。」とあります。「命のパンとは神さまのことばであり、そのことばは人を愛し育てるための栄養だ」という意味でしょう。聖書には神さまが私たちを愛するためのことばがたくさんあります。神さまは私たちの幸せを考えています。愛や公平、助け合って生きることを説いています。
 さて、あなたのことばを一番聞いているのは誰でしょうか。自分のことばを一番聞いているのは自分です。ことばを憶え、話し始めたときからすべてのことばをあなた自身は聞いているはずです。ことばには私たちが思う以上に大きな力を持っています。自分の発したことばは自分の人格を育てます。だから、私たちは他人を口汚くののしるようなことばではなく、神さまのように人を励まし愛することばを日頃から使いたいものです。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop