Welcome to J. F. Oberlin Junior and Senior High School

更新日:2019年9月21日

◆13日に来日したエマニュエル カレッジ ウォーナンブールの生徒たちの日本文化体験旅行の前半のプログラムが終了しました。本日、生徒たちは桜美林を離れますが、駅には朝早くからファミリーや友だちが見送りのために駆けつけてくました。日豪の生徒たちの交流がさらに深まり、両校の姉妹校関係が発展することを切に願います。
 このあと一行は新横浜駅から新幹線に乗り、京都や広島を訪問する予定です。無事に旅行が続けられるようお祈りしたいと思います。

 今回もさまざまな面で、在校生・在校生保護者、卒業生・卒業生保護者の皆さんにお力をお借りしました。皆さんのサポートのおかげで、無事にホームステイプログラムを終えられました。この場をお借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。(2019/9/21)

◆明日、桜美林を離れるエマニュエル カレッジ ウォーナンブールの生徒たちは、朝から東京散策を楽しみました。
 最初に原宿の竹下通りに向かい、生徒たちはお土産に可愛らしい小物を選んだり、食べ歩きをして楽しんでいました。
 次に明治神宮を訪れ、その後は渋谷駅まで歩きました。スクランブル交差点では、人々がぶつからずにすれ違って行く様子を見て、とても感動しているようでした。また、生徒たちが皆、ハチ公のことを知っているのには驚きました。
 最後は山手線に乗り、新宿駅から地下道を進んで、東京都庁へ向かいました。45階の展望デッキからの眺めはとても素晴らしく、東京タワーやスカイツリー、六本木ヒルズなどもはっきりと見ることができました。
 これから学校に戻り、ホストファミリーの生徒と共に下校、ファミリーでの最後の夜を過ごすことになります。(2019/9/20)

◆エマニュエル カレッジ ウォーナンブールの生徒たちが学校で一日を過ごすのは今日が最後となりました。午前中は剣道や化学の授業を体験し、午後はバディのクラスで文化祭の準備を手伝いました。(2019/9/19)

◆エマニュエル カレッジ ウォーナンブールの生徒たちは、1時間目の中学礼拝から始まり、技術や書道の授業などさまざまな体験をしました。  放課後は中学の異文化理解委員会との交流で、折り紙にも挑戦しました。(2019/9/18)

◆放課後はIFCの生徒たちと交流の場が設けられ、羽根つきやけん玉、あやとりなどを一緒に楽しみました。(2019/9/17_05)

◆お昼休みと5時間目を使って家庭科の授業を体験しました。生徒たちは慣れない手つきで調理していましたが、美味しそうな焼きそばが完成しました。(2019/9/17_04)

◆2・3・6時間目は、スクールバディと一緒に教室で授業に参加しました。(2019/9/17_03)

◆3時間目は音楽の体験授業でハンドベルの合奏に挑戦しました。(2019/9/17_02)

◆エマニュエル カレッジ ウォーナンブールの生徒たちは、1時間目の高校1年生の礼拝に一緒に参加した後、壇上で一人ずつ日本語で自己紹介をしてくれました。(2019/9/17_01)

◆鎌倉遠足の帰りは3連休の中日とあって交通渋滞もあり、到着の予定から1時間過ぎた18時05分に淵野辺駅での解散となりました。当初は雨予報のいちにちでしたが、一転お天気にも恵まれた良い遠足になりました。
 明日はホストのファミリーと共に過ごす休日となります。(2019/9/15_02) 

◆今日15日(日)は、エマニュエル カレッジ ウォーナンブールの生徒と桜美林のホストスチューデントの親睦を深めるために、鎌倉への日帰りバス旅行を企画しました。4月から1年間の長期留学に訪れている2名の生徒も誘い合わせて、総勢44名でのバス旅行でした。
 10時00分に淵野辺駅を出発し、横浜横須賀道路の逗子ICから逗葉道路を経由して、マリンスポーツを楽しむ人であふれる材木座海岸の前を通って、12時少し前に鎌倉へと入りました。まずは腹ごしらえということで、昼食を楽しみました。
 昼食後は、高徳院へと移動し鎌倉大仏を見学しました。週間の天気予報では雨天も覚悟していましたが、秋の青空が広がり、美しく大仏を引き立てていました。
 江ノ電を利用して長谷駅から鎌倉駅へと移動し、自由行動の時間を設けました。鶴ヶ丘八幡宮まで参拝に行ったグループ、小町通で食べ歩きをしたグループ、可愛らしい小物を探すグループ、それぞれが自由時間を楽しんでいました。
 帰路の車中では、エマニュエル生と桜美林生が一緒にゲームに興じるなど大変盛り上がり、とても良い友好ムードが広がっていました。(2019/9/15_01)

◆一泊目のホームステイを体験したエマニュエル カレッジ ウォーナンブールの生徒たちは、ホスト・スチューデントとともに電車やバスを乗り継いで桜美林へ登校しました。ふだん自家用車で送ってもらったり、スクールバスを利用して通学している生徒たちにとって、通学自体が異文化体験のようです。
 初日は、学園内の見学や桜美林の歴史について学ぶ機会を設け、桜美林についての理解を深めてもらいました。
 琴による歓迎コンサートの後、生徒たちはバディと一緒に終礼に参加し、学んでいる日本語を流暢に使って自己紹介を行っていました。(2019/9/14)

◆夕刻、エマニュエル カレッジ ウォーナンブールの生徒たち21名が来校しました。
 今夏、桜美林からウォーナンブールを訪問した際、ホストファミリーとしてお世話してくれた生徒たちも多く、互いに再会を喜び合う光景も見られました。
 対面式後、それぞれ帰路についたエマニュエル カレッジ ウォーナンブールの生徒たちは、21日まで8泊のホームステイを体験します。
 日本滞在が素晴らしい思い出となるよう、みなさんの協力をお願いしたいと思います。(2019/9/13)

◆姉妹校エマニュエル カレッジ ウォーナンブールで日本語を学んでいる生徒21名と引率の先生3名が羽田空港に到着しました。
 一行は明日13日夕刻に桜美林を訪れ、ホスト・ファミリーとの対面式後、21日までホームステイを体験します。(2019/9/12)

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop