自宅学習期間中の桜美林中学高等学校の取り組み

更新日:2020年4月30日

 新型コロナウイルスの影響で、全国的に学校への登校ができない中、桜美林中学高等学校では、オンライン授業を中心としたいくつかの取り組みを行っております。

オンライン授業

 学校へ登校できない期間少しでも学習のペースが作れるように、教員が授業動画を作成しネット配信をしております。動画の作り方は科目などによって様々ですが、内容がしっかり伝わるように、教員一人ひとり工夫を凝らしています。授業だけでなく、課題も配信して授業内容の定着も図っていきます。写真は、生徒のいない教室で授業をしている様子をビデオ撮影しているところです。

 週に1回チャペルで行われる礼拝もネット動画として配信しております。

オンラインホームルーム

 高校では、週2回程度ホームルームの時間をつくり、TV会議システムを利用してリアルタイムでHR担任が生徒たちとコミュニケーションをとっております。連絡事項だけでなく、自己紹介や簡単なゲームをしたり、とお互いに表情を見ながら担任と生徒たちとの距離を縮められればと考えております。今後、個人面談をこのような形で行うことも検討しております。
 中学についても、準備ができ次第、随時オンラインホームルームを実施していく予定です。

学年からの連絡

 学年からの連絡は、教員と生徒間のデータ送受信をするシステムGoogle社のclassroomを活用し、「学年便り」という掲示板のようなものから情報発信しております。普段の連絡事項はもちろん、進路指導の課題配信などにも活用していきます。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop