よくあるご質問

中学校

キリスト教主義教育について教えてください。
キリスト教の信仰を強制するわけではありません。 本校ではキリスト教の考え方を人格形成の基本に据えています。毎朝のHR礼拝のほかに、中学では3学年全体で、また高校では学年ごとにチャペルでの礼拝の時間が毎週1時間あります。チャペル礼拝では、本校チャプレンだけでなく、社会でさまざまな活動をされている方々をお招きしてお話をうかがいます。この礼拝の時間は、自分自身と向き合い心静かに自己を振り返る時間です。  中学1年生から高校1年生にかけては、「聖書」の授業があります。ここでは建学の精神である「隣人愛」を主眼に、他者を大切にする心、すべての人と共生していくことの大切さを学びます。
桜美林中学校は共学ですが、男女比を教えてください。
年により若干の違いはありますが、およそ男子:女子=1:1です。中高全体では女子がやや多くなっていますが、近年は男子の入学者が増えています。
クラス数を教えてください。
学則定員は中学160名、高校320名です。中学が1学年各4クラス、高校が1学年各8クラスを基本としていますが、年によって若干の増減があります。
ネイティブの先生は何人いますか?
専任教員が2人、講師が4人います。
桜美林大学へは進学できますか?
特に内申点の基準を設けず、卒業を満たす成績、推薦基準の出席日数などの条件で学内推薦選抜試験の受験資格が得られます。希望者は基本的に全員進学できます。なお、他大学との併願で推薦入試を受ける制度もあります。
2科受験と4科受験ではどちらが有利ですか?
まず国語・算数の2科目の得点上位者から全体の2/3の合格者を決定します。続いて国語・算数・理科・社会の4科目の得点上位者から1/3の合格者を決定します。どちらが有利というわけではありませんが、4科目受験者は合否判定の機会が2回あることになります。
面接試験はありますか?
帰国生入試では面接を実施しています。  2月1日・2日・3日の入試では面接を実施していません。
海外帰国生のための入学試験はありますか?
例年12月に海外帰国生のための入試を実施しています。 対象は海外在住の児童および海外に1年以上滞在して帰国後3年以内の児童で、2022年3月末までに帰国し、保護者と同居する予定の児童です。入学試験は「国語・算数・英語」の中から2科目の選択と「面接」です。詳しくは募集要項をご覧ください。
適性検査型の入試がありますか?
「総合学力評価テスト」という名前で、2月1日午前と2月2日午前に実施しています。 教科横断の適性検査型ですが、本校では「文系総合」「理系総合」「読解表現総合」という科目で試験を行っています。TypeT「文系総合」「理系総合」「読解表現総合」とTypeK「文系総合」「理系総合」の2タイプからの選択です。「読解表現総合」というのは、作文が出題される試験です。どちらのタイプも「文系総合」「理系総合」でまず合否判定を行い、さらに「読解表現総合」を加えて合否判定を行います。
スクールバスは在校生でなくても利用できますか?
学校見学や出願、受験時など、本校に用件がある方は無料で利用できます。季節や行事によってスクールバスのダイヤが変更することがあります。ホームページで確認してください。

高等学校

出願の際に学校指定の調査書はありますか?
本校指定の調査書様式はありません。在籍中学校で発行する書式のものを提出してください。
他の私立高校との併願もできますか?
公立でも私立でもその両方でも併願できます。また、本校を第1志望にしていただいても併願優遇をご利用ください。
内申点へのプラス項目について教えてください。
英検準2級以上取得者は5科または9科の内申点に1点加点しています。(英語への加点はできません。)
いつの時点の成績が選考の対象になりますか?
中学校が3学期制の場合は2学期の成績、2期制の場合は受験用に用意する成績を選考の基準にしています。
併願優遇・帰国生優遇の合格発表について教えてください。
2月10日の朝に本校のホームページで発表します。合格通知などの書類はコースアップ・特待選考を受験した際にお渡しします。
コースアップ試験とはどういうものですか?
内申点で出願できるコースが決まります。さらに他のコースを希望できるのがコースアップ試験です。出願の際に希望して下さい。他のコースを希望しても内申点が達しているコースの合格には影響ありません。また、出願の際に選んだ試験日より遅い日程を追加して受けることも可能で、2月10日を受験する場合は19日の受験を追加することもできます。
コースアップの目安を教えてください。
コースアップの目安は、併願優遇、帰国生優遇で国公立コースへは220点、特別進学コースへは200点、オープン入試で国公立コースへは250点、特別進学コースへは220点 です。
それぞれのコースにはどのような特徴がありますか?
本校は3つのコースを選択して受験するようになっています。

【国公立コース】
名前の通り国公立大学の受験に適したコースです。5(6)教科7科目が受験科目となる国公立大学受験のために、各教科3年間継続して学習するようにカリキュラムが組まれています。2年時より文系・理系を選択しますが3年間全教科の授業を行います。1年生からの積み重ねが必要なため他コースとの移動はありません。また受験科目数が多いので専用自習室があり、クラブ活動後の自習も奨励しています。私立大学への専願の推薦入試は対象としませんが、自習室・特別授業・特別な探究授業など学習環境がより整っています。

【特別進学コース・進学コース】
この2コースは1・2年生のカリキュラムが同じです。進級時に見合った学力や本人の希望によりコースが変更される場合があります。特別進学コースは進学コースに比べて難度の高い教材や分量の多い教材を使用します。どちらのコースも2年時より文系・理系の選択をします。さらに特別進学コースは3年時に私大受験型か国公立受験型かの選択ができます。どちらのコースに対しても選択授業を行っています。また学校生活や大学受験などのガイダンスや担任の先生の面談などが丁寧に行われています。
オープン入試での合格ラインを教えてください。
進学コースの合格点は、本校を第一志望とする受験生の場合は180点、その他は195点です。第一志望とは本校合格の際に入学をするものとします。
スクールバスは在校生でなくても利用できますか?
学校見学や出願、受験時などは利用できます。季節や行事によってスクールバスのダイヤが変更することがあります。ホームページで確認してください。
私立の中学に在籍していますが、併願優遇で受験できますか?
出願できません。オープン入試を受験してください。