桜美林大学への進学

2021年桜美林学園は創立100周年を迎えます。
新しいキャンパスや学群も増え、
学べる分野も広がっています。

1 桜美林大学について

個々の学びに柔軟に対応する6つの学群での学びに加え、国際交流や留学の機会が多く、グローバル人材の育成をめざしています。
また、就職や資格取得サポートなども充実しており、4年間一貫のサポート体制が整備されています。

2 桜美林大学への進学ついて

原則として希望をすれば全員が推薦で桜美林大学へ進学できます(フライトオペレーション(パイロット養成)コースのみ特別な英語の試験などが課されます)。
一定の成績条件を満たしていれば、桜美林大学への入学資格を保持したまま他大学の受験(併願受験)もできます。例年、約80%の生徒が併願基準を上回っています。
併願先の大学や学部学科の制約はありません。毎年5〜10%の生徒が桜美林高等学校から桜美林大学へと進学しています。

学生一人ひとりの可能性を
広げられる「6学群」

「学群」制は従来の縦割りの学部制ではなく、学生一人ひとりの夢や志向、興味などにあわせて自由に学びたい学問領域を6つの学群に別け、フレキシブルに選択できる教育システムです。
桜美林大学は「学群制」を私立大として、日本で初めて導入した大学です

  • リベラルアーツ学群
  • ビジネス
    マネジメント学群
  • 健康福祉学群
  • 芸術文化学群
  • グローバル・
    コミュニケーション学群
  • 航空・
    マネジメント学群

2020年4月開設
航空・マネジメント学群

航空業界を支える「プロフェッショナル」を育てるため、航空人材育成の専門コースとして、全国の大学に先駆けて開設されました。「パイロット」「航空管制官」「航空機の整備管理」「空港のマネジメント」の4つを学びの柱としています。

3 キャリアサポート

桜美林大学では、キャリア開発センター(CADAC)を中心に、1年次から各種ガイダンスやセミナーを開催。
3年次秋学期からは学生一人ひとりに社会経験が豊富なキャリアアドバイザー(CA)が個別の進路支援を実施します。
また、就職するうえで役に立つさまざまな資格の取得などをバックアップします。

キャリアサポートをみる